英語が上達しないのはなぜ?英語を上達させるコツ・学習方法

英語が話せることで様々な国の方とコミュニケーションがとれる楽しさがあります。

ほとんどの方が学校の授業を通して英語を学んでいるはずなのに、いざ会話をしようとすると何故か単語が出てこなかったり、自分が言いたいことを表現できないことがあります。

また、英語を使いたくて集中的に英語の勉強をしたとしても、なかなか上達しないのはどうしてなのでしょうか。

英語学習を通して単語や文法を覚えることは英語の基礎となる大切なことですが、実は英会話は瞬発力が必要となるので実際に会話をするなどの実践的なレッスンも必要なのです。

英語の勉強をしているのにまったく上達しないのであれば、学習方法を見直して適切なやり方で英語を学ぶと良いでしょう。ここでは、英語を上達させるコツをご紹介したいと思います。

英語が上達しない理由とは?

学校での授業を通してある程度の期間は英語の学習をしているので、ごく普通に英語を書いたり英語を話したりできそうなものですが、学校を卒業して何年か経つと英語に関する知識をまったく忘れてしまうことがあります。

英語の知識をすっかり忘れてしまった場合、一から学び直すことでこれまで学んできたことを思い出したり、覚えた単語や文法をどのような場面で使えば良いか理解し始めることがあります。

しかし、間違った学習方法を継続していても一向に上達しないことから途中で英語を学ぶことを挫折してしまう方もいます。

英語が上達しないのにはいくつかの理由があり、その理由を知ることで間違った英語学習のやり方を改めることができます。ここでは、英語が上達しない理由を見ていくことにしましょう。

定番の英会話を丸暗記する学習方法を続けている

英単語をできるだけたくさん覚えることで英会話の幅が広がります。数多くの英単語を覚えるほど、シーンに合わせて必要な単語を引き出して様々な会話を展開しやすくなります。

しかし、テキストに載っている挨拶やシーンごとの英会話を丸暗記する学習方法を続けていると、会話をしている相手が別のことを話し始めた時に対応できなくなってしまいます。

このことから、テスト勉強のように丸暗記の英語の学習方法では英語がなかなか上達しない場合があります。

英語の知識を入れるばかりで使おうとしない

英語学習を通して毎日たくさんの英単語や文法などの英語の知識を入れていても、日々の中でまったく英語を使わない場合には英語が上達しないことがあります。

英会話をする時、自分の中にある英語の知識を引き出す練習をしておかないと上手く使いこなすことができません。

学んだことを引き出す瞬発力を身につけることが英語の上達に欠かせないことなのです。

英語が上手くなってから使おうとしている

英語の学習に真剣に取り組んでいる方の中には、英語が完璧に上手くなってから使おうとする方がいますが。

上手くなってから使おうとすると英語学習を通したインプットばかりを繰り返すことになり、英語を使うアウトプットの機会を失ってしまいます。

英語を話す時に間違った英語を使ったら恥ずかしいという心理が働くかもしれませんが、英語は使うことではじめて上達するので覚えた範囲でも良いので積極的に使うことが大切です。

英語を上達させるコツは?

英単語を覚えたり文法を学ぶなどインプットの作業が英語学習の基本となりますが、英語学習に真面目に取り組んでいるのにも関わらず英語が上達しない方もいます。

それは、英語をせっかく学んでも、英語は使う機会がなければすぐに忘れてしまうという性質を持っているからです。

また、英語学習に取り組む時、自分にノルマを課すようなやり方では英語学習そのものがストレスになってしまうことがあります。

英語の上達を目指すポイントは、楽しみながら毎日続けることです。楽しいことであれば無理なく続くので、英語が楽しみのひとつとなるように英語学習の方法を工夫する必要があるのです。

ここでは、英語を上達させるコツを見ていくことにしましょう。

興味がある分野から積極的に英語を学んでいく

英語はせっかく学習しても、使わなければ時間の経過でどんどん忘れてしまうものです。このことから、英語を学習する場合には興味がある分野から積極的に英語を学んでいくと良いでしょう。

音楽が好きであれば、好きな曲の歌詞に出てくる単語や文法を調べたり、映画が好きであれば登場人物の台詞の中にある単語や文法を調べるなど、好きなことに関連した英語であれば覚えも早くなります。

1日のうち短時間でも良いので毎日英語学習の時間を持つ

英語学習に取り組んでいる方の中には、1週間のうち1日だけ休日などを使ってまとめて1週間分の英語のレッスンをする方もいます。

ある程度英語が使いこなせる状態であればこのやり方でも良いのですが、英語がまったく上達しない方は1週間も経つと前回覚えたことを忘れてしまうことがあります。

1日のうち短時間でも良いので、毎日英語学習の時間を持つことで学習した内容を忘れにくくなります。

毎日の中で欠かさず英語を使う時間を持つようにする

英単語と文法を覚えるインプットと英語を実際に使うアウトプットがひとセットになってようやく英語が上達します。

毎日の中で欠かさず英語を使う時間を持つようにすると学んだ英語を使う機会が増えるので、ただ覚える学習を繰り返すのに比べてより生きた英語が身につきやすくなります。

英語の上達に役立つ学習方法とは?

英語の上達を目指すには、毎日少しずつでも英語の知識をインプットしていくことや英語を使う機会を多く持つことが大切です。

英語学習でやってしまいがちなのが、黙々とテキストをこなしていくことが目標となってしまうことです。テキストに沿って丸暗記の勉強方法をしても、いざという時に必要な単語や文法が出てこないのは実践的な英語の学習をしていないからです。

実践的な英語の学習をするには学んだ英語を日常でどんどん使うことが大切ですが、間違った英語をそのまま使い続けていると正しい英語が身につきません。

ここでは、正しい英語を使う習慣が身につく英語の上達に役立つ学習方法を見ていくことにしましょう。

無理のない学費で継続的にレッスンできる英会話スクールで学ぶ

英語の上達のポイントは英語学習のインプットとアウトアウトプットのバランスを保つことなので、英会話スクールを通して毎日継続的にレッスンすることが大切です。

高額な費用がかかる英会話スクールはレッスンを継続しにくいので、無理のない学費で継続的にレッスンできる英会話スクールで学ぶことをおすすめします。

外国人教師から英会話のレッスンを受ける

英会話スクールを選ぶ時、中には日本人講師から英語を学びたい方もいることでしょう。

しかし、外国人教師から英会話レッスンを受けることで、外国人と会話をすることに慣れます。

また、正確な英語の発音を耳にするので、正しい発音で英会話をするスキルが身につきます。フレンドリーな講師であれば、趣味や流行の話題などで楽しくレッスンできるので英語の上達も早くなるでしょう。

短時間でも良いので毎日欠かさず英会話のレッスンをする

英語学習で学んだことを毎日使うことで覚えたことを忘れずに済みます。

学生の方であれば学校の授業や部活動で忙しかったり、社会人の方であれば仕事で忙しいなど、毎日英会話スクールに通うのは難しい場合がありますが、現在はオンラインスクールなど自宅で好きな時間に英語のレッスンができる便利な学習方法があるのでレッスンを継続しやすいでしょう。

短時間でも良いので毎日欠かさず英会話のレッスンをすることで生きた英語のスキルが身につきます。

オンライン英会話 ランキング

関連記事

NO IMAGE

英語の聞き流しは効果があるのか?無意識で聞き流すのは意味なし!